HIDE(XJAPAN)の中学・高校時代と偏差値【意外な子供時代】

HIDE(XJAPAN)の中学・高校時代と偏差値【意外な子供時代】

XJAPANの伝説のギタリスト・HIDEさんの学生時代にスポットを当てていきます。

 

他界されてから20年が経過した今でもなお人気が絶えないHIDEさんは、どのような学生時代を送ってきたのでしょうか?

 

HIDEさんの子供時代や中学・高校時代と偏差値について見ていきます。

【おすすめ】hideドキュメンタリー映画「JUNK STORY」の無料動画が配信されているサービス

 

スポンサーリンク


HIDE(XJAPAN)の子供時代

HIDEさんは1964年、神奈川県横須賀市で生まれます。

 

もし現在も生きていたとしたら54歳(2018年時点)になっていたんですね。

 

HIDEさんはXJAPANの中でも特に目立つヴィジュアルで派手なパフォーマンスを行っていましたが、
子供時代は意外にも内気な性格だったのだとか。

 

というのも、HIDEさんは子供の時は肥満体型で、それにコンプレックスを感じ自己主張があまりできない子供だったそうです。

 

また、HIDEさんの祖父は自身の孫を医者にすることを願っていたため、HIDEさんは小学校の卒業文集に「将来は医者になって患者さんを助けたい」という夢を綴っていたそうです。

 

内気ではあったものの、心優しい性格は幼い頃から変わっていなかったんですね。

 

また、HIDEさんは習い事もたくさんしており、アメリカにホームステイをした経験もあるそうです。

 

HIDEさんの家庭は裕福でしっかりとした家柄だったことがわかります。

 

このように、HIDEさんの幼少期はXJAPANのギタリストとして活躍している姿からは想像もできない、「ロックスター」とは真逆の性格だったんですね。

【関連】HIDE(XJAPAN)のすっぴん・素顔がイケメンすぎる!メイク方法も紹介

 

HIDE(XJAPAN)の中学時代

HIDEさんの中に眠るロックが目覚めたのは中学生の頃でした。

 

アメリカのロックバンド・KISSのレコードを初めて聞いたHIDEさんは衝撃を受け、それ以降HIDEさんは「ロック少年」へと変貌を遂げます。

 

YOSHIKIさんもKISSに影響を受けたことで知られていますよね。

 

その名残でIRON MAIDENやDEEP PURPLE、VAN HALENといったいわゆる当時の王道ロックを聴くようになり、その後エレキギターを手に入れます。

 

ちなみにHIDEさんのギターといえば「モッキンバード」というモデルのギターですが、
初めてHIDEさんが手にしたギターはギブソンのギターでした。

 

ギターの経験がある人なら分かると思いますが、ギブソンはギターの中でも高級ブランドの一つです。

 

そんな高価なギターをHIDEさんに買い与えたのはHIDEさんのおばあさんだったそうです。

 

HIDEさんのおばあさんは美容師をされていたそうですが、HIDEさんは「おばあちゃん子」で、Xがデビューした後の派手なファッションもおばあさんからの影響を受けていたのだとか。

 

ファンキーで若々しいおばあさんだったんですね。

 

ちなみにHIDEさんが通っていたのは横須賀市立常葉中学校という中学校で、現在開校58年(2018年時点)の歴史を持ちます。

 

スポンサーリンク


HIDE(XJAPAN)の高校時代

中学を卒業すると、HIDEさんは神奈川県逗子市にある逗子開成高校という高校に進学します。

 

逗子開成高校は中高一貫校で現在は高校からの生徒募集はしていないようですが、
偏差値はなんと67、毎年東大・京大をはじめとした旧帝大や早稲田・慶應をはじめとした難関私立大学への合格者を輩出している超名門校です。

 

さすがしっかりとした家庭で育っただけあって、HIDEさんも頭が良かったんですね。

 

勝手なイメージですが、子供時代にロックに目覚め大人になってロックスターになる夢を実現した人というのは、
学業にはあまり力を入れずに育っている印象があるのですが、
HIDEさんはロックに目覚めながらも学業ともしっかり両立していた優秀な学生だったことがわかります。

 

逗子開成高校からはHIDEさんの他にも音楽家・俳優・作家・スポーツ選手など、数多くの有名人を輩出しています。

 

HIDEさんは大変頭のいい高校に入ったはいいものの、学校でエレキギターが禁止されていたそうです。

 

そのため学校の同級生とバンドを組むといったことができないでいましたが、横須賀にある不良のたまり場に出入りするようになり、そこで出会った仲間たちとバンド「サーベルタイガー」を結成します。

 

サーベルタイガーはHIDEさんがXに加入する前に唯一組んでいたバンドです。

 

しっかりとした家庭で内気な子供時代を送ってきたHIDEさんでも、ロックに目覚め高校生になった時には不良のたまり場に行けるほどの肝の据わった青年になっていたのですね。

 

「何としてでもバンドを組みたい!」という思いが強かったのでしょう。

 

また、HIDEさんの家庭もしっかりはしているものの、いわゆる「お堅い家庭」ではなく、
子供の意思を尊重し自由に道を進ませてあげる家庭だったことが想像できます。

 

サーベルタイガー時代のHIDEさんの写真がこちら。

 

引用元:https://ameblo.jp/ikiterudakenobaka

当時の日本のヘビーメタルバンドらしい、ド派手な見た目です。

道を歩いていたら間違いなく避けてしまいますね。笑

【関連】今井寿のギターは下手だけど天才?hideとの関係も!

 

HIDE(XJAPAN)の高校卒業後

HIDEさんは高校を卒業するとハリウッドビューティ専門学校に進学し、
その後専門学校も卒業すると美容師として働き始めます。

 

HIDEさんが組んでいたバンド・サーベルタイガーが解散すると、HIDEさんは一度音楽の道で生きていくのを諦め美容師として生きていくことを決心しますが、
その後YOSHIKIさんの誘いによってXに加入することになります。

 

この当時、HIDEさんは他にもバンドの誘いがあったもののすべて断っていましたが、YOSHIKIさんの誘いは人生の自分の路線を変えてまでも受け入れたんですね。

 

YOSHIKIさんとHIDEさんは当時からお互いに可能性を感じていたのかもしれません。

 

また、HIDEさんがサーベルタイガーに在籍していた時からXとはバンドとして親交がありましたが、
Xやサーベルタイガーがあまりにも地元での素行が悪かったことから「関東三大ゴミバンド」というレッテルを貼られていたそうです。笑

 

今このエピソードを聞けばとても笑える話ですが、当時彼らの周りにいた人たちでXが後に世界的なロックバンドになることを予測できた人は、誰一人としていなかったのではないでしょうか?笑

【関連】YOSHIKIのドラム破壊の理由【飛び込み禁止令も?】

 

スポンサーリンク


まとめ

XJAPANのHIDEさんの子供時代から中学時代、高校時代、そして高校を卒業してXに加入するまでの学生時代に的を絞ってHIDEさんの経歴を振り返っていきました。

 

HIDEさんの学生時代を見ていて分かるのは、人生設計や生き方は年齢に応じて目まぐるしく変化しているものの、
性格の優しさであったり芸術的センスといった根本的な部分はそれほど変わっていない、子供時代からの積み重ねがデビュー後にも引き継がれていたように感じます。

おすすめ記事

「WE ARE X」無料映画の動画が配信されているサービスは?

hide「HURRY GO ROUND」映画のネタバレと感想【印象に残ったシーン】

 

【関連記事】

hide「HURRY GO ROUND」歌詞とタイトルの意味【前向きな人生の歌?】

YOSHIKIの愛車遍歴【BMWやアストンマーチンのオープンカーなど】

YOSHIKIのドラムのテクニックと実力【下手?上手い?】

YOSHIKIがサングラスをかける理由【ブランドはレイバンやグッチ?】

YOSHIKIの彼女候補・サラとは?ミュージカル映画でプロデュースした女優?

沢田泰司(XJAPAN TAIJI)の嫁と子供の現在/妹はミュージシャンとして活躍中!

X JAPANカテゴリの最新記事