今井寿のギターは下手だけど天才?hideとの関係も!

今井寿のギターは下手だけど天才?hideとの関係も!

BUCK-TICKのギタリスト・今井寿さんのミュージシャンとしての側面にスポットを当てていきます。

 

今井寿さんのギターに関しては、「下手」という意見も出たりしますが、それと同時に「天才」といった、音楽的才能・センスを高く評価する声もあります。

 

そんなBUCK-TICKのギタリスト・今井寿さんのギターの才能、そしてXJAPANのギタリスト・hideさんとの関係についても見ていきます。

【関連】今井寿(BUCK-TICK)の嫁はかおりで年齢は?子供の性別やブログでの報告

 

今井寿のギターは下手だけど天才?

まず、音楽的センスなどを一切考えず単純に技術だけで見た場合、今井寿さんのギターは「下手」だと言われています。

 

もちろん素人が聞いてもわかるほどではないと思いますが、楽器屋バンドの経験がある人から見れば上手くはないのだとか。

 

ネット上で今井寿さんのギターの技術に対しての評価を見ても、「下手」という意見が目立ちます。

 

しかし、今井寿さんのギターテクニックそのものに対して「下手」という人はいても、
「今井寿というギタリスト」を低評価する人はほとんどいません。

 

それはなぜか?

 

音楽的センスが天才的だからです。

 

プロ・アマ問わず、テクニックだけで見ればギターが上手い人なんて世の中に腐るほどといます。

 

しかし今井寿さんのような世界観をギターで演出できるギタリストはまずいないでしょう。

 

では、実際に今井寿さんのどういったところが「天才」と言われているのか、ということについて見ていきます。

 

まずは作曲センス。

 

今井寿さんはBUCK-TICKのほとんどの曲の作曲を担当していますが、BUCK-TICKのアルバムごとのサウンドに今井寿さんの世界観がよく表れています。

 

ダークなサウンドからポップな曲まであるわけですが、いい意味で斜め上な曲が多く、聴くたびに作曲センスには驚かされます。

 

次にギターサウンド。

 

先ほど技術的には上手くはなく、むしろ「下手」という人もいると述べましたが、
今井寿さんがギターで奏でる独創的なフレーズは誰にも真似できるものではありません。

 

一見音を外しているようにも聞こえる不協和音も多用していますが、不協和音をあれほど楽曲にマッチさせられるのはまさに天才的だと言えますね。

 

今井寿さんはテクノやニューウェイブからの影響を強く受けているため、今井寿さん曰く「ギターをキーボードやシンセサイザーのような感覚で弾いている」のだそうです。

 

また、「最終的にはギタープレイ云々よりも楽曲」という発言もしており、周りから評価されているだけでなく今井寿さん自身もテクニックよりサウンド面に重きを置いていることがわかります。

 

「演奏技術は高いがありきたりな曲しか作れないバンド」と
「演奏技術はそこまで高くはないが非凡で天才的な作曲センスを持つバンド」。

 

どちらが最終的に評価されるかといったら、おそらく後者でしょう。

 

もちろん両方あるに越したことはありませんが、BUCK-TICKが唯一無二の存在として長年ヴィジュアル系の頂点に君臨しているのには、間違い無く今井寿さんの天才的な作曲センスとギターサウンドが影響していると言えます。

【関連】櫻井敦司(BUCK-TICK)の若い頃から現在【おっさんになっても劣化知らず?】

 

今井寿とhideとの関係

「ギタリストとして」という部分でいうと。今井寿さんは今は亡きXJAPANの伝説のギタリスト・hideさんと親交があったと言われています。

 

今井寿さんとhideさんが知り合ったのは、六本木の飲み屋で偶然出会ったのがきっかけだったそうです。

 

BUCK-TICKもXも同じ界隈でインディーズ時代に人気が爆発してメジャーデビューしたバンドですが、
hideさんはBUCK-TICKのことをあまり知らなかったのだとか。

 

一方で今井寿さんはXのことを認識はしており、その中でhideさんに対しては言葉では言い表しづらい、ギタリストとしてのシンパシーのようなものを感じていたみたいです。

 

当人同士が感じていたものとは違うかもしれませんが、ファン目線で言うと、hideさんも今井寿さんもテクニック云々よりも人を楽しませる「魅せるタイプ」のギタリストですよね。

 

そういう意味でギタリストとしてのスタイルや信念といったものに共通する部分があるのではないでしょうか?

 

二人が知り合ってからは、よく一緒に飲みに行ったりしていたみたいです。

 

hideさんが亡くなられた後、hideさんのトリビュートアルバムが何作かにわたって発売されていますが、
今井寿さんも「EYES LOVE YOU」でトリビュートに参加したりしていました。

 

今井寿さんもhideさんも非凡な才能を持ちつつ互いにギタリストとして、人間としてリスペクトしあっていたのではないでしょうか。

【関連】HIDE(XJAPAN)の中学・高校時代と偏差値【意外な子供時代】

 

まとめ

BUCK-TICKのギタリスト・今井寿さんのギターが「下手だけど天才」と言われる理由を作曲センスなどの観点から見ていくとともに、
hideさんとの関係についても見ていきました。

 

【関連記事】

hide「HURRY GO ROUND」歌詞とタイトルの意味【前向きな人生の歌?】

櫻井敦司(BUCK-TICK)が再婚した嫁はゆみ?【画像や馴れ初めは】

櫻井敦司(BUCK-TICK)の息子はバンドマン?渡辺早織との関係は?

BUCK-TICK櫻井敦司の猫・くるみちゃんの種類は?かわいい画像も多数

 

BUCK-TICKカテゴリの最新記事