YOSHIKIワインの販売店と値段・評価【ナパバレーのパートナーは誰?】

YOSHIKIワインの販売店と値段・評価【ナパバレーのパートナーは誰?】

カリスマロックスターとして知られるX JAPANのYOSHIKIさんですが、ミュージシャンとしての活動以外にも、
YOSHIKIさんはワインをプロデュースしています。

 

そのYOSHIKIワインはYOSHIKIさんがパートナーと共にナパバレーで製造しているわけですが、
YOSHIKIワインの販売店や値段、評価はどのようなものなのでしょうか?

 

またYOSHIKIIさんとワインを作るパートナーは誰なのでしょうか?

 

YOSHIKIさんのビジネスマンとしての一面にスポットを当てていきます。

【参考】YOSHIKIが格付けチェックで飲んだ5000円ワインの銘柄は?

 

スポンサーリンク


YOSHIKIワインのパートナーは誰?

YOSHIKIワインの正式名称は「Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)」で、2008年にYOSHIKIさんとパートナーとのコラボレーションにより誕生しました。

 

このパートナーはナパバレーのワインの作り手一族の4代目であるロブ・モンダヴィJr.さんという人で、カリフォルニアのワインの第一人者として知られています。

 

YOSHIKIさんは現在ロサンゼルスに住んでいますが、ワイン好きのYOSHIKIさんはかねてからモンダヴィ一族が造るナパバレーのワインを愛飲し、コレクションしていたのだとか。

 

そんなYOSHIKIさんがパートナーであるロブモンダヴィJr.さんと知り合ったのは、
YOSHIKIさんがナパバレーをを訪れマイケルモンダヴィ、ロブモンダヴィ親子と会ったのがきっかけでした。

 

彼らとYOSHIKIさんは自宅で夕食を共にし、ワインのテイスティングも行ったそうです。

 

その際にYOSHIKIさんらはシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのブレンドを行い、
2008年にカベルネ・ソーヴィニョン、2009年にシャルドネのヴィンテージワインがリリースされます。

 

そしてその後、2011年にカベルネ・ソーヴィニョン、2012年にシャルドネがそれぞれ新しくリリースされ、「Y by Yoshiki」として現在も販売されています。

 

この新しくリリースされた両ワインは、ナパバレーのブドウのみで造られているのが大きな特徴で、
そこにYOSHIKIさんの芸術性が加わったなんともハイクオリティな作品となっています。

 

YOSHIKIさんは自身がパートナーと共にプロデュースしたワインに着いてこのように語っています。

 

作曲をする時、私は楽譜に音符を書いていきます。楽器は滅多に使いません。頭の中で全てのメロディーが聞こえるからです。そして、この工程でほとんど完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。一口口に含むたびに、イマジネーションが広がり、心が解き放たれます。 “Y”は、マイケル・モンダヴイ・ファミリーと共に、ワインと音楽への私の情熱から想像されたワインです。

出典: www.ybyyoshiki.com

 

「ワインは音楽と同じ」なんてかっこよすぎる。。

 

数多くの一流のものを嗜んできたYOSHIKIさんだからこそ分かる圧倒的な価値観だと言えます。

 

引用元:http://www.ybyyoshiki.com

 

ちなみにこちらはナパバレーでワインを造っているYOSHIKIMさんの様子ですが、
畑仕事をしているYOSHIKIさんというのはかなり貴重かもしれません。笑

【関連】YOSHIKIがサングラスをかける理由【ブランドはレイバンやグッチ?】

 

スポンサーリンク


YOSHIKIワインの販売店や値段は?

では、YOSHIKIさんとパートナーの共同プロデュースのワイン「Y by Yoshiki」はどこの販売店で売られているのでしょうか?

 

シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニョンともにオンラインショップで販売されていましたが、
残念ながら現在は終売で在庫切れとなっています。

 

オンラインショップ

 

値段はカヴェルネ・ソーヴィニョンが15984円(税込)、シャルドネが10584円(税込)です。

 

販売されている実店舗のリストは載っていませんでしたが、
ホームページには問い合わせ先が掲載されていました。

 

【商品についてのお問い合わせ】
〒102-0081
東京都千代田区四番町11-4
ヴェネオ四番町1階
ワイン・イン・スタイル株式会社
Tel: 03-5212-2271
Fax: 03-5212-2274
info@wineinstyle.co.jp

出典: www.ybyyoshiki.com

 

もしかしたら特別に取り寄せてもらうことは可能なのかも?

 

千葉県習志野市にある「ワインショップえちごや」
という店では実店舗販売されているみたいです。

 

 

楽天のオンラインショップでは販売されていませんでした。

 

皆さんの近所のワインショップを巡ってみれば奇跡的に売っているかもしれませんね。

 

このように現在は入手困難となってしまっているようですが、人気商品であったために再販売、あるいは新作として今後新たに販売される可能性はありますね。

 

オンラインでは「Y by Yoshiki」は売られていませんが、ナパバレーのシャルドネは販売されています。

 

 

YOSHIKIワインは1万円以上する一般の人には少しお高いワインですが、
普通のナパバレーのシャルドネは5000円前後で販売されているので、
今後YOSHIKIさんが新作を発表した時に味がわかるように、まずは安いワインから嗜んで見てもいいのではないでしょうか?

 

いくらYOSHIKIさんに憧れていても未成年の方は絶対に購入しちゃダメですよ!

【関連】YOSHIKIの愛車遍歴【BMWやアストンマーチンのオープンカーなど】

 

スポンサーリンク


YOSHIKIワインの評価は?

現在は入手困難となってしまっていますが、YOSHIKIワインの評価の方はどうだったのでしょうか?

 

ネットの口コミを見てみたところ、ほとんどが

「美味しい」
「飲みやすい」

といった高評価ばかりでした。

 

普段ワインにあまり馴染みがない人でもYOSHIKIさんがきっかけでYOSHIKIワインを飲んでみたという人もいると思うので、
そういう人たちにとってはワインへの良い入り口になったと思います。

 

また、「飲みやすい」という声が多かったところを見ても、YOSHIKIさんがより多くの人に気軽に飲んでもらえるようあえて甘口にしてあるのかもしれません。

 

一方で、一部のワイン通の人の意見を見ていると、果実の甘みの味わいが強い故に「飲み疲れする」といった感想も見受けられました。

 

様々なワインを知っている人からすると「パーフェクト」とは言い難いのかもしれませんね。

 

賛否両論あるのは健全なことですし、
いずれにしても実際に飲んで自分の舌で確かめてみるのが一番良さそうです。

 

ワイン初心者の人もワイン通の人も機会があれば一度は飲んでおきたいワインなのではないでしょうか。

【関連】YOSHIKIのドラム破壊の理由【飛び込み禁止令も?】

 

スポンサーリンク


まとめ

YOSHIKIさんがナパバレーのパートナーと共同プロデュースしているYOSHIKIワインの販売店や値段、評価などについて見てきました。

 

YOSHIKIさんはワイン以外にも香水や着物などをプロデュースしていますが、いずれもYOSHIKIさんの芸術性が詰まったものであるとともに
YOSHIKOさんのビジネスマンとしてのセンスも感じさせられます。

おすすめ記事

「WE ARE X」無料映画の動画が配信されているサービスは?

hideドキュメンタリー映画「JUNK STORY」の無料動画が配信されているサービス
 

【関連記事】

YOSHIKIのドラムのテクニックと実力【下手?上手い?】

YOSHIKIの彼女候補・サラとは?ミュージカル映画でプロデュースした女優?

沢田泰司(XJAPAN TAIJI)の嫁と子供の現在/妹はミュージシャンとして活躍中!

HIDE(XJAPAN)の中学・高校時代と偏差値【意外な子供時代】

HIDE(XJAPAN)のすっぴん・素顔がイケメンすぎる!メイク方法も紹介

西城秀樹の若い頃〜影響を受けたV系バンドマン〜YOSHIKIや河村隆一との関係

ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の出演者一覧【随時更新】

 

X JAPANカテゴリの最新記事