GACKTの収入源は?【実家との関係】アムウェイや薬などの怪しい噂は嘘?

GACKTの収入源は?【実家との関係】アムウェイや薬などの怪しい噂は嘘?

ミステリアスな雰囲気に包まれ、その独特の世界観で多くの人を惹きつける日本のアーティストGACKTさん。
アーティスト活動はもちろん近年はアーティスト活動以外でも様々なジャンルで活躍されています。

GACKTさんといえばセレブのイメージもありますよね。

でも一体どこからGACKTさんはそんな大金を得ているのでしょうか。
今回はGACKTさんの収入源について追及していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

GACKTの実家はお金持ち

GACKTさんのセレブぶりには数々の伝説があります。

自宅にプールは当たり前、パーフェクトボディーをキープするための道場や加湿器代わりの噴水、

数台のランボルギーニを所有しているなど、庶民の私達からしたら想像もできない世界です。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000034113.html

 

GACKTさんが自宅でくつろいでいるところです。
高級そうなソファー、そして後ろには確かにプールも見えますね。
GACKTさんは昔からこんなにお金持ちだったのでしょうか。

 

もちろんアーティスト活動を始める前は、他のバンドマンと同じようにアルバイトなどをしていました。
バンドマンといえば誰でも下積み時代があるイメージですよね。

 

ただしGACKTさんの場合、その美貌が生きるようなホストやカジノディーラーのアルバイトをされていたようで、その時点で他のバンドマンの下積み時代とは離れています。

 

ではさらにその前、つまりGACKTさんが子供の頃、GACKTさんの実家はお金持ちだったのでしょうか。

 

GACKTさんは自伝の中で家族のことに少し触れています。

幼い頃に両親は離婚し母親に引き取られたGACKTさん。

お父さんは自衛隊でトランペットを吹いていたそうで、お母さんはピアノが弾けたそうです。

なので両親からかなり音楽の英才教育を仕込まれたようです。
ピアノも習っていたようですが先生もかなり厳しかったようで、本人はいやいや通っていたようです。

 

その家庭環境からして恐らく、GACKTさんの実家はお金のある方の家庭だったのだと考えられます。

ただし両親は離婚しているので、家庭の雰囲気が果たして良好なものだったのかは不明です。

【参考】GACKTの本名?公表年齢はサバで51歳や53歳というのは本当?

 

スポンサードリンク

GACKTの投資という収入源

アーティストとして大成功を収めたGACKTさん。

NHK紅白歌合戦に四度出場。
アーティストとしては日本だけではなく海外でも高い評価を得ています。

 

もちろんアーティストとしての収入は今も昔もかなり高額なものだと考えられます。
しかしそれにしても他のアーティストをしのぐほどのセレブな暮らしぶりです。
何かほかに収入元があるのでしょうか。

 

歌番組以外、バライティー番組でGACKTさんを見かけたことのある人は多いのではないでしょうか。
もはや一流アーティストのGACKTさん。

ギャラもそれなりの額であると想像できます。
ラジオの『オールナイトニッポン』のパーソナリティーを務めていた時期もありました。

またCMや広告でもGACKTさんの姿をよく見ますよね。
そちらの収入もあるはずです。

 

GACKTさんは実は歌以外でのアーティストとしての側面を持っています。

 

それは俳優としての側面です。

NHK大河ドラマ『風林火山』で上杉謙信役をされていたのを覚えている方のもいらっしゃるのではないでしょうか。

舞台『眠狂四郎無頓控』での演技も高く評価されていました。

映画にもコンスタントに出演されています。

それだけでなく、テレビ、ゲームなどの吹き替えなど、実はかなり幅広く活動されているのです。

 

しかしこれらはあくまで歌手、アーティストとしての活動の次の、二番目にあたる活動であり、歌手活動程の収入があるとは考えにくいです。

 

では歌手活動と同じくらい、またはそれ以上にあたる収入とは一体何なのでしょうか。

 

実はGACKTさんはここ何年か投資にかなりの力を入れているようです。
ブログでも「ただひたすらに働くことを良しとして、投資という考え方を戦後日本の教育は教えてこなかった」ということ書かれていて、投資がいかに人生に置いて大きなものになるのかを書かれていました。

 

また投資を始めたことをきっかけにGACKTさんはブログで本名を公開されています。

これは環境的にも心境的にも大きな変化があったことの現れでしょう。
GACKTさん自らブログで本名公開というのはなんだか意外な感じがしますね。
ちなみにGACKTさんの気になる本名は「大城ガクト」というそうです。

 

投資についても、実際はうまくいっていない、違法があったなどの様々な報道もありますが、その都度GACKTさんは、そのことについてしっかりとブログで説明をされています。

どちらにせよ、この投資が少なくともアーティスト活動に次ぐほどの収入源になっていることは間違いないようです。

 

スポンサードリンク

GACKTがアムウェイで儲けているというのは本当なのか

最近よくGACKTさんがアムウェイの会員であるという報道を見かけます。

 

アムウェイを知らないという人のために簡単にアムウェイの説明をしましょう。

アムウェイとは俗に言う「マルチ商法」販売で有名な会社です。
1959年にアメリカで創立され1979年に日本へ進出して今に至ります。

 

時々勘違いされてしまうことがあるので一応断りを入れておきますと、日本では「マルチ商法」事態は違法ではありません。

細かく勧誘の仕方などの決まりはありますが、そのビジネス方法自体は違法ではないのです。

ただ、時々強引な勧誘のある企業が問題になるので「マルチ商法」というとなんだか悪いことのようなイメージが強くなってしまっています。

なので、仮にGACKTさんがアムウェイ会員であって、そこで大きな収入を得ていたとしても、何か悪いことをしているということにはなりません。

 

ではなぜそんな噂が広まったのでしょうか。

どうやらきっかけはテレビでGACKTさんの自宅を公開した際、アムウェイの商品が映っていた、という話らしいです。

そこからGACKTさんがアムウェイで儲けているのではないだろうか、という噂が広まったようです。

 

また、過去にはアムウェイの商品の広告をされていたこともあるようですが、GACKTさんは芸能人ですし、いろいろな企業などから広告のオファーは来るでしょう。

「うちの商品を使ってみてください」というお誘いもかなりたくさんあるはずです。
時には怪しげな企業や商品もあると思います。

 

アムウェイの広告に出ていたのも、アムウェイの商品を使っていたのも恐らくそういった芸能人ならではの繋がりや、芸能活動の一環に過ぎないのでしょう。

 

それにGACKTさんは先ほども書きましたように、投資もされています。

そちらの方が収入としては確かで大きなものであると思うので、仮に会員であっても付き合い程度のレベルだと考えられます。

【関連】GACKTのすっぴん画像【昔と現在】小野大輔に似てる?ひどいというのは本当?

 

GACKTの収入源についてまとめ

今回はGACKTさん大きな謎の一つであるその収入源、またアムウェイが大きな収入源の一つなのではないかという話題を追及してみました。

アーティスト活動以外での才能をいかんなく発揮しているGACKTさん。

様々な収入源があるようですが、現在は歌手活動と投資が大きな収入のようですね。
投資は本人の楽しみでもあるようですね。

 

また、アムウェイで儲けているのではないかという噂に関しても、芸能人なら多少あやしいと思われるような企業や組織からのオファーを受けることもあるでしょうし、

そもそも「マルチ商法」自体は違法ではないので、仮にGACKTさんがアムウェイの会員で儲けていたとしても、違法なことをしているわけではありません。

 

お金持ち、セレブとなるとどうしても少しあやしい噂のたってしまうものです。

確かに私たち庶民からしたら、どうすればそんな暮らしができるのか想像もできません。

 

あやしいことをしているのでは、と考えてしまう時もあります。

しかしそういったあやしい噂もセレブにとっては勲章のようなもので、仕方ないことのなのかもしれませんね。

 

【オススメ記事】

GACKTの姉の職業と画像/実際は叔母?一緒に暮らす理由は?

 

GACKTカテゴリの最新記事