GACKTの本名?公表年齢はサバで51歳や53歳というのは本当?

GACKTの本名?公表年齢はサバで51歳や53歳というのは本当?

今や日本を代表するアーティストの1人といえるGACKTさん。

その名前を耳にしたことのない人はいないと思います。

GACKTさんの作り出す音楽の世界観もさることながら、その美しい容姿も多くのファンを惹きつけています。

 

また私生活に関しては謎が多く、ネット上などで様々な憶測を呼び、常に話題の多い人物でもあります。

今回はそんなGACKTさんの本名、年齢について追及していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

GACKTのプロフィール

GACKTさんのことは知っていても、その細かいプロフィールについては知らないという人のために簡単にプロフィールをさらってみましょう。

 

名前:GACKT
出身地:沖縄県
身長:180㎝
血液型:A型

歌手のほかに俳優業、バライティー番組などにも出演しています。
NHK紅白歌合戦に4回出場。
ラジオ番組オールナイトニッポンのパーソナリティも務めていました。

 

音楽には幼いころから触れており、高校生の時にドラムを始めます。

高校卒業後、京都でバンドを始め、そこで初めてボーカルを務めることになります。

MARICE MIZERの二代目ボーカルとしての加入をきっかけに上京。

99年にMARICE MIZERを脱退しソロ活動を始めます。

2007年からはX JAPANのYOSHIKIさんらとS.K.I.N.を結成、始動。

 

また2010年からはバンドYELLOW FRIED CHICKENzも始動しています。
現在はマレーシアに在住。

 

スポンサードリンク

GACKTの謎に包まれた私生活

GACKTさんのプライベートについてはデビュー当時から謎に包まれていました。

しかし現在、音楽の世界だけでなく投資の世界などでも活躍し始めたのをきっかけに、徐々にその私生活や本名などがわかってきました。

 

現在のマレーシアの自宅についてはYOU TUBEで自宅でのインタビュー映像が見ることができます。

家の外観もさることながら、家の中もプールがあり開放的な雰囲気で、どこかのリゾートのようです。

 

また、インタビュー内では出てきませんが、GACKTさんは自宅に「道場」を所有していて、そこで日ごろからトレーニングを重ねていることでも有名です。

Instagramでは頻繁にトレーニングの光景を上げられています。
あのパーフェクトボディーは道場での日ごろのトレーニングのたまものだったのですね。

 

また、愛車についてもブログでときどき書かれていて、かなり高額のランボルギーニを所有しているそうです。

かなりの車好きのようで、ランボルギーニだけでなく車は何台か所有されているようです。

【参考

GACKTの収入源は?【実家との関係】アムウェイや薬などの怪しい噂は嘘?

GACKTの愛車遍歴【ランボルギーニ・ベントレー・ジャガーなど】

 

私生活といえば、GACKTさんの女性関係に興味のある方は多いのではないでしょうか。GACKTさんの結婚報道などは聞いたことがないし、何となく未婚のイメージですが、なんとGACKTさん20代の頃に一度結婚されているのです。

以前本人がそのことをブログに書かれていてかなり話題になりました。

 

本人曰く当時は「結婚がどんなものかまだ全くわかっていなかった」ようで結婚後すぐに離婚。

それ以降は結婚をせず今に至っています。

 

ミステリアスな雰囲気のGACKTさん。

いったいどんな女性と結婚されていたのかとても気になりますね。

 

スポンサードリンク

GACKTの本名は?

では今回のテーマでもあるGACKTさんの本名に迫ってみましょう。
「がくと」という名前は、多くはありませんが日本人の名前でも時々見受けることができます。

 

「がくと」というのはGACKTさんの本名が使われているのでしょうか。

だとすればどのような字で、なんという苗字なのでしょうか。

 

実はGACKTさんの本名については長い間謎に包まれていて、様々な情報が錯綜していました。

しかし2017年に投資の世界に入ったことをきっかけに本名が「大城ガクト」であると自身のブログで公表しました。

やはり「がくと」が本名だったのですね。

 

名字である「大城」の読みが「おおしろ」なのか「おおき」なのか、そこまではブログに書かれていません。

ミステリアスな雰囲気のあるGACKTさんなので本人がブログで本名を公開というのはなんだか意外な発表の仕方でもありました。

 

でもやはり名前もカタカナだし、なんとなく不思議な名前だなと訝しく思う人もいるかもしれません。

それもそのはずで、どうやら「大城ガクト」という名前は名前を変えた後のものらしく、それ以前はまた別の名前があったといわれています。

 

GACKTの過去と名前

もともと生まれた時は私たちと同じような普通の名前があったそうで、両親の離婚がきっかけで名字が「大城」になり、その後名前を「ガクト」に変えたといわれています。

しかしその真相について本人は全く言及していません。
ただ両親のことについては少し自伝のなかで触れられています。

 

ちなみにアーティストとしての名前は2009年までは読みは同じで「G」のみ大文字の「Gackt」という芸名を使っていました。

また「神威楽斗」(かむいがくと)という名前を使うこともあるそうです。

【参考】GACKTの姉の職業と画像/実際は叔母?一緒に暮らす理由は?

 

スポンサードリンク

GACKTが51歳や53歳というのは本当?

GACKTさんの生年月日を検索すると1973年7月4日となっています。
そのまま計算すれば2019年現在は45歳。

今年の7月4日で46歳を迎えることになります。

 

この1973年という年はGACKTさん本人が2009年に「来年で37歳になる」と発言したことから出された生年です。

その肌の感じや鍛え上げられた肉体からは46歳というのはなんだか信じられないですね。

しかし、GACKTさんの実年齢についてもネット上では様々な憶測が飛びかっていて、1973年生まれというのもサバなのではという記事がよく見られます。

 

その意見の中で最もよく見受けられるのが50歳を超えているという説です。

それが事実だとすれば生まれは1969年より前ということになります。
実際のGACKTさん生年月日はいつなのでしょうか。

 

GACKTの実際の年齢は?

45歳はサバなのではないか。

50歳は超えている、という説の中でも最もよく見受けられる説は51歳である、53歳である、という2つの説です。

 

ではその根拠はいったいどこから来たのでしょうか。

調べてみると、どうやらこれはGACKTさんが先ほど書いた2009年に年齢を公表したことをきっかけにささやかれ始めた噂のようです。

 

「これまでずっと年齢を隠してきたのは実年齢が知られたくないから」、「公表したものの多少サバは読んでいるだろう」と考えた人達の意見をネットなどで見た人が信じて、徐々に広まっていった情報のようです。

 

年齢を公表したことによって、逆にサバを読んでいるのだろうという噂がたってしまったのです。

ということはやはり本人が口にしていた情報から、1973年7月4日生まれというのが一番正確な情報のようですね。

 

それに年齢をずっと公表していなかったのもGACKTさんのミステリアスな世界観を守るためだったと考えられますし、デビューしてから長い時間が経ち、

また音楽以外の分野でも活躍を始めたので、このタイミングで公表してもいいだろうという気持ちになったという風に考える方が自然です。

仮に実年齢が50歳より上だとしたら、年齢と見た目のギャップが余計大きくなるのでなおさら驚きですね。

ちなみに2009年に「来年で37歳になる」と本人は発言しましたが、公式プロフィール上では生まれた年は書いておらず、7月4日と誕生日だけが書いてあります。

【関連】GACKTのすっぴん画像【昔と現在】小野大輔に似てる?ひどいというのは本当?

 

まとめ

今回はGACKTさんの本名、そして実年齢について迫りました。

謎の多い人物なだけに様々な噂があちこちでたっていますが、どちらも公式プロフィールの情報や本人の発言以外のものは決定的な確証はなく、本名は「大城ガクト」で年齢も46歳というのが現在一番確かな情報でしたね。

 

音楽だけでなく俳優、実業家様々な才能を見せているGACKTさん。

恐らくこれからさらに他分野にわたって活躍していくのでしょう。

これからもGACKTさんの動向から目が離せません。

 

GACKTカテゴリの最新記事