鬼龍院翔に対する「可愛い」の声がヤバイ!!いい人で愛されキャラ?

鬼龍院翔に対する「可愛い」の声がヤバイ!!いい人で愛されキャラ?

ゴールデンボンバーのリーダー・鬼龍院翔さんの性格に対する「可愛い」という意見がかなり多いようです。

鬼龍院翔さんはなぜ「可愛い」と人気なのか?

いい人で愛されキャラな鬼龍院翔さんの魅力に迫っていきます。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

鬼龍院翔に対する「可愛い」の声

まずは鬼龍院翔さんに対する「可愛い」というネット上の声をまとめていきます。

 

金爆のファンの方であれば鬼龍院翔さんが可愛い人であることは既に知っているかと思いますが、2020年の格付けチェックでGACKTさんのペアとして出演した際に、
プレッシャーに押しつぶされそうになって半泣きになったり、問題を間違えてGACKTさんにスライディング土下座をしたりしていた姿を見て、ファンでなかった方でも「鬼龍院翔ってこんなに可愛い人なんだ」と話題になったようです。

 

実際格付けチェックの際はGACKTさんも鬼龍院翔さんに厳しい態度を取る”フリ”はしていたものの、実際は自分のために頑張ってくれている後輩を温かく見守っている様子で、
言葉に出さないまでも「こいつは可愛いやつだな〜」といった顔をされていました。(笑)

【関連】GACKTの格付けがヤラセじゃない理由

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

鬼龍院翔のいい人で愛されキャラな魅力

「可愛いキャラ」と言っても様々なパターンがありますが、鬼龍院翔さんの場合は

・いい人
・愛されキャラ

といった意味での「可愛いキャラ」という印象が強いですね。

 

鬼龍院翔さんは他人に対してとにかく腰が低い。

見方によってはおどおど・なよなよしているようにも見えますが、ゴールデンボンバーのリーダーとしてバンドを長年引っ張ってきていますし、
エアバンドの中で唯一作詞・作曲をしたり斬新な戦略でバンドを有名にしたりと、「おバカキャラ」ではあるものの「頭が悪いという意味でのバカ」では決してないことが分かります。

 

むしろかなり頭が良い人でしょう。

例えば、鬼龍院翔さんがR25のインタビューで答えた内容を見ると、彼がすごく戦略家で頭の良い方であることが分かります。

 

そもそもヴィジュアル系というニッチめなジャンルであれほど売れているというのが尋常ではないこと。

「楽器を演奏しない」ということで批判もたくさんあったでしょうが、唯一無二のポジションを作り上げてきた鬼龍院翔さんのセンスは半端ではないことが分かります。

 

このように、中身がしっかりしている上での「おバカキャラ」

それが、鬼龍院翔さんが「可愛い」と愛される理由なのでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

まとめ

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんに対する「可愛い」の声、そして鬼龍院翔さんが愛されキャラである理由についてまとめていきました。

今後も鬼龍院翔さんの可愛さが世に伝わってくれればいいなと思います。

 

【オススメ関連記事】

ゴールデンボンバー樽美酒研二のすっぴんがイケメン!素顔をブログで公開した理由は?

喜矢武豊(ゴールデンボンバー)の読み方や本名は?すっぴんでもイケメンの画像も!

 

ゴールデンボンバー(金爆)カテゴリの最新記事