ゴールデンボンバー樽美酒研二の本名は安元研二?【性格や生年月日】

ゴールデンボンバー樽美酒研二の本名は安元研二?【性格や生年月日】

金爆ことゴールデンボンバーのドラマーである樽美酒研二さんの基本情報について見ていきます。

 

ゴールデンボンバー・樽美酒研二さんの生年月日や本名、
そして性格について調査してみました。

 

スポンサードリンク

ゴールデンボンバー・樽美酒研二の生年月日

ゴールデンボンバー樽美酒研二のプロフィール
活動名:樽美酒研二(ダルビッシュけんじ)
生年月日:1980年11月28日
血液型:A型
身長:181cm
出身地:福岡県うきは市
活動期間:2009年〜
担当:ドラム

 

ゴールデンボンバー樽美酒研二さんの生年月日は1980年11月28日。

 

2018年2月現在37歳になります。

 

ゴールデンボンバーの他のメンバーは1984年あるいは1985年生まれなので、
樽美酒研二さんがメンバーで最年長となります。

【関連】樽美酒研二(ゴールデンボンバー)に彼女との目撃情報や画像が?飯田真由との交際の真相は?

 

テレビでのキャラなどを見ているとゴールデンボンバーのメンバーは皆さんとても若い印象があったので、
樽美酒研二さんが30代後半だったというのは意外でしたね。

 

樽美酒研二さんだけが他のメンバーよりも4、5歳ほど年上なわけですが、
それはゴールデンボンバー結成時は別のメンバーで活動していたことが影響していると考えられます。

 

ゴールデンボンバーが結成されたのは2004年。

 

しかし樽美酒研二さんがゴールデンボンバーに加入したのは2009年だったので、
一人だけ歳が離れているのはそのためでしょう。

 

樽美酒研二さんの活動名の由来はプロ野球選手のダルビッシュ有さん。

 

樽美酒さんは小学生の頃頃からプロ野球選手を目指して野球の練習をしていたので、
芸名も野球選手の名前から取ったようです。

 

樽美酒研二さんが音楽に興味を持ち始めたのは高校生の時で、
当時ボウイに関心を持ち、異性に好かれたいという理由でバンド活動を始めたそうです。

 

始めはギターとボーカルを担当し、
Missing Tear(現在のeverset)というバンドでローディ活動もしていたそうですが、
ギターは挫折し高校卒業後はローディ活動を続けていったようです。

 

ローディーを卒業すると樽美酒研二さんは一度就職しますが、
その後退職、「ヘリコプター」という名のバンドでギターボーカルとして活動を開始します。

 

その後樽美酒酒研二さんがかつてローディをしていたバンド・Missing Tearsのメンバーであるtatsuoさんに勧められ、
ゴールデンボンバーへの加入を志すようになります。

 

樽美酒研二さんがゴールデンボンバーに加入する際、
ボーカルの鬼龍院翔さんから面接があったそうです。

 

その面接で聞かれたことは
「裸になれますか?」というもの。笑

 

その問いに対し樽美酒研二さんは「自信があります」と答え、
ゴールデンボンバーへの加入が決まったそうです。笑

 

実はこの時樽美酒研二さん以外にもゴールデンボンバーへの加入を志願し面接を受けた人が多数いたそうですが、
樽美酒研二さんは他の受験生に比べ飛び抜けていたそうです。

 

この時樽美酒研二さんのようにいい意味でぶっ飛んだ人がゴールデンボンバーに面接に来ていなければ
今ほどの人気ぶりは発揮していなかったかもしれませんね。笑

 

ゴールデンボンバー加入当初の樽美酒研二さんのライブはとても悲惨だったそうですが、
大阪のライブで行ったMCが好評だったためにそこからトーク力を磨いていき、
それと同時にドラムも独学で習得していったのだとか。

 

音楽で成功していくために必要なのが必ずしも音楽の才能だけではない、ということが伝わるエピソードですね。

 

スポンサードリンク

ゴールデンボンバー・樽美酒研二の本名は安元研二?

「樽美酒研二」という強烈な名前で活動しているわけですが、
樽美酒さんの本名は明らかになっているのでしょうか?

 

調べてみたところ、本人が公言しているなど確実なものはありませんが、
「本名は〇〇なんじゃないか?」という噂はいくつも立てられているようです。

 

樽美酒研二さんの本名なのではないかと噂されているのが、
「森」と「安元(安本)」です。

 

そしてより有力だとされているのが「安元」です。

 

つまり樽美酒研二さんの本名は「安元研二」で確定なのではないかと言われています。

 

しかし「森」という苗字にろ「安元研二」という本名にしろ
情報源が正確なものでなく、
樽美酒研二さんの近くに住んでいる人が「樽美酒研二さんの苗字が安元だった」と証言していることから
「安元研二」が有力だとされているのです。

 

なのでデマである可能性も否定はできないわけですね。

 

また、樽美酒研二さんは以前中居正広さんがMCを務める「ナカイの窓」に出演した際、
中居正広さんに苗字を聞かれ普通に答えるという場面がありました。

 

樽美酒さんが答えた部分には「ピー」音が入ったため視聴者に
わかることはなかったのですが、
それを聞いた中居さんの反応は「普通!」というものでした。

 

またヒントとして、樽美酒研二さんは「名前は4文字」と述べています。

 

つまり、本名の苗字の説として浮上していた「森」ではないということがわかります。

 

また、樽美酒研二さんの昔のあだ名は「もっちゃん」だったそうです。

 

「安元」であれば「やすもっちゃん」→「もっちゃん」というあだ名になるのは納得できるので、
ゴールデンボンバー・樽美酒研二さんの本名が「安元研二」である可能性は十分にありますね。

【関連】ゴールデンボンバー樽美酒研二のすっぴんがイケメン!素顔をブログで公開した理由は?

 

スポンサードリンク

ゴールデンボンバー・樽美酒研二の性格は?

ゴールデンボンバー・樽美酒研二さんは非常に明るい性格をしているようです。

 

ゴールデンボンバーでのパフォーマンスを見ていてもそれは伝わってきますし、
ゴールデンボンバー加入時の「(裸に)自信があります!」と答えたエピソードからもそれは伺えます。

 

しかしこの明るい性格とは別に、

・ファン思い

・負けず嫌い
・真面目
・恥ずかしがり屋

といった意外な性格の一面も持ち合わせているようです。

 

明るい性格とファン思いというのは通じる部分がありますが、
恥ずかしがり屋だというのは言われてみないと想像もできないですね。笑

 

樽美酒研二さんが白塗りをしているのは実は恥ずかしがり屋な性格のためで、
人前でパフォーマンスをすると気恥ずかしさを感じ人の目を見て話せなくなるため
顔を白く塗ることでそれを隠しているのだそうです。

 

こんな可愛い一面もあったんですね!

 

また負けず嫌いや真面目といった性格は「SASUKE」に向けてストイックに練習する姿から伺うことができます。

 

普段はあんなおちゃらけたキャラですが、
樽美酒さんはSASUKEに向けてかなり肉体を鍛え上げています。

【参考】ゴールデンボンバー樽美酒研二の筋肉がヤバイ!トレーニングや食事法は?

 

実際樽美酒研二さんは筋肉が凄いことでも知られています。

 

まだSASUKEを完全制覇したことはありませんが、
本気で完全制覇を目指しているらしく、
今でもストイックにトレーニングを積んでいるそうです。

 

馬鹿(いい意味で)なだけでなく、とても真面目な一面もたる美酒研二さんにはあるということがわかりました。

【関連】ゴールデンボンバー樽美酒研二の重病の正体は睡眠障害?難病の噂は本当なのか

 

まとめ

ゴールデンボンバーのドラマー・樽美酒研二さんの生年月日などの基本情報に加え、
噂されている本名の真相、さらに普段の姿からは見えない意外な性格があることについて見てきました。

 

 

【ゴールデンボンバーに関連する記事】

喜矢武豊の性格や彼女の噂!好きな女性のタイプは?

喜矢武豊(ゴールデンボンバー)の読み方や本名は?すっぴんでもイケメンの画像も!

喜矢武豊の大学と高校時代【卒アルや免許証の写真】

ゴールデンボンバー(金爆)カテゴリの最新記事