ゴールデンボンバー樽美酒研二の重病の正体は睡眠障害?難病の噂は本当なのか

ゴールデンボンバー樽美酒研二の重病の正体は睡眠障害?難病の噂は本当なのか
引用元:http://chiha1986.ti-da.net/e7508322.html

 

ヴィジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんといえば、
すっぴんがイケメンであったり持ち前の筋肉と運動神経を生かしてSASUKEに出演したりなど、
ゴールデンボンバー以外でも活動の幅を広げていますが、

 

そんな樽美酒研二さんについて検索していると
「ゴールデンボンバー 樽美酒 重病」「樽美酒研二 難病」と言ったワードで検索している人が多いことがわかりました。

 

そこで今回は、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんが重病であるというのは本当なのか、
また重病の正体は睡眠障害で難病なのかと言ったことについて見ていきます。

【関連】樽美酒研二(ゴールデンボンバー)に彼女との目撃情報や画像が?飯田真由との交際の真相は?

スポンサードリンク

ゴールデンボンバー・樽美酒研二は重病?

ゴールデンボンバー・樽美酒研二さんが重病であるという噂が流れたのは、
樽美酒研二さんがブログである悩みを明かしたことがきっかけでした。
それは、樽美酒研二さんが睡眠障害であること。

 

そのブログの内容がこちら。

 


枕買ってきたよー♪(´0ノ`*)

なんと1万8千円!!

枕だけにこんなにお金か掛けたのはもちろん初めてです( ̄Д ̄;

店員さんが『今の時代は快眠を手に入れる為なら枕にもお金をかける時代!!』だそうです 笑

これは使い方によっては5~7年は使えるんだって♪(°∀°)b と考えると、毎年買い替えてる僕には意外にリーズナブルなのかも♪

それと

少しの物音で起きてしまう僕は、

耳栓も必需品(°∀°)b 耳栓がないと満足に2時間眠れない。。

結構ハードな睡眠障害(;´▽`A“アハハ

あとは、噛み締め防止用のマウスピース(-。-;)これは慣れない気がするが。。

とにかくこれできっと快適な睡眠がとれる筈ぅ~!!ヽ(;´ω`)ノ

そう考えると…

逆にドキドキして眠れない気がしますが

とにかく頑張ります!!

オラに快適な睡眠をッ
ヽ(;´Д`)ノうぱー!!

あ!

明日紅白歌合戦本番だったッッ
ヽ(;´Д`)ノ頑張るうぱー!!

出典: ameblo.jp

 

これは樽美酒研二さんが2015年12月31日に投稿したブログ記事ですが、
記事によるとゴールデンボンバー・樽美酒研二さんは、

 

・ハードな睡眠障害
・少しの物音でも目覚めてしまう
・耳栓がないと満足に2時間も眠れない

 

のだそうです。

 

特にこのブログを公開したのはゴールデンボンバーが出演した紅白歌合戦の前日なので、
プレッシャーや緊張があると睡眠障害の症状は顕著に表れてしまうのかもしれません。

 

ところで、睡眠障害とはどのような病気なのでしょうか?

 

単なるショーツスリーパーとは違うのでしょうか?

 

睡眠障害とは睡眠に関わる病気全般を指す言葉で、
睡眠障害と一言で言っても

・不眠症
・睡眠関連呼吸障害
・過眠症
・概日リズム睡眠障害
・睡眠関連運動障害
・睡眠時随伴症

と、症状に応じて様々な種類の睡眠障害があります。

 

ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんの症状は
「2時間も眠れない」と言った満足に眠ることのできない症状なので、
「不眠症」に該当するかと思われます。

 

不眠症(インソムニア)

適切な時間帯に寝床で過ごす時間が確保されているにもかかわらず、夜間に就床してもよく眠ることができず、これによって日中に生活の質の低下がみられる場合に不眠症と診断されます。寝床で過ごす時間が確保できない場合は、不眠と呼ばず「睡眠不足」または「断眠」と呼びます。

夜間の不眠症状には、入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠困難があり、不眠によって起こりうる生活の質の低下としては、いらいら感、集中困難、気力低下など精神的悪影響、 易い疲労感、頭痛、筋肉痛、胃腸の不調など身体的悪影響があります。

多くの場合、原因になるようなはっきりとした疾患がない一次性不眠症です。一次性不眠症で最も多いのは「精神生理性不眠」と呼ばれるもので、眠れないのではないかという不安や恐怖のため慢性的な不眠に陥るものです。

身体疾患や精神疾患に合併して、あるいは薬物の使用や中断に伴って起こる場合には二次性不眠症と呼びます。

出典: medical.yahoo.co.jp

 

また、樽美酒研二さんの場合は「少しの物音でも目覚めてしまう」と言った症状もあるため、
不眠症の中でも「中途覚醒」という症状に悩まされていると考えられます。

 

ちなみに不眠症の症状はこれ以外に
・入眠障害
・早朝覚醒
・熟眠障害
といったものがあります。

 

この中途覚醒は高齢者や交代勤務などで生活リズムが不規則な人、また真面目で責任感が強い人などが発症すると言われています。

 

「生活リズムが不規則」、「真面目な性格」は樽美酒研二さんに当てはまるのではないでしょうか?

【参考】ゴールデンボンバー樽美酒研二の本名は安元研二?【性格や生年月日】

 

また、「ショートスリーパー」という言葉もありますが、
不眠症とショートスリーパーには違いがあるようです。

 

決定的な違いは「睡眠の質」

 

ショートスリーパーは睡眠の質が高いため短時間睡眠でも体を回復させることができますが、
不眠症の方は睡眠の質が悪いためすぐ熟睡することができないのです。

 

樽美酒研二さんはSASUKEに向けてかなり筋肉も鍛えているようなので、

もし質のいい睡眠がとれていないのだとしたら心配です。

【参考】ゴールデンボンバー樽美酒研二の筋肉がヤバイ!トレーニングや食事法は?

 

質の高い睡眠が取れない状況が続くと様々な病気を引き起こす恐れがあるので、
樽美酒研二さんの睡眠障害も治るといいですね。。

【関連】ゴールデンボンバー樽美酒研二のすっぴんがイケメン!素顔をブログで公開した理由は?

 

スポンサードリンク

ゴールデンボンバー・樽美酒研二の睡眠障害は難病?

「樽美酒研二 難病」と検索している人も多いようですが、
まずはじめに言っておくと「難病」と「重病」は違います。

 

広義では同じ意味で使われていますが、
厳密には「重病」は重い病気、
「難病」は治りにくい病気、不治の病の事を指します。

 

つまり重い病気であっても治療を続けることで治る病気は
「難病」ではなく「重病」ということになります。

 

では、難病と重病の境界線はどこに引かれているのかというと、
「指定難病」指定されているか、
つまり難病医療法という法律に基づいて厚生労働大臣が指定する疾患であるかどうかということになります。

 

ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんが悩まされているような中途覚醒を伴うような不眠症は、
「指定難病」にはなかったので重病ではあっても難病ではないようです。

 

ただ、中途覚醒そのものは指定難病ではなくても指定難病に登録されている病気が原因で中途覚醒の症状を引き起こす場合はあるようです。

 

また、不眠症の中でも「致死性家族性不眠症」という病気があり、
これは指定難病に登録されています。

 

不眠症と一言で言っても何か別の病気が原因で引き起こされたり、種類も様々だということです。

 

いずれにせよ、現在わかっているところでは樽美酒研二さんの睡眠障害は難病ではないということがわかりました。

 

スポンサードリンク

まとめ

ゴールデンボンバー・樽美酒研二さんが重病であるという噂の真相、
さらに樽美酒研二さんが悩まされている睡眠障害は難病なのか、
といったことについて見てきました。

 

これからも元気に活動していってほしいと思います。

 

【ゴールデンボンバーに関連する記事】

喜矢武豊の性格や彼女の噂!好きな女性のタイプは?

喜矢武豊(ゴールデンボンバー)の読み方や本名は?すっぴんでもイケメンの画像も!

喜矢武豊の大学と高校時代【卒アルや免許証の写真】

 

ゴールデンボンバー(金爆)カテゴリの最新記事