ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の出演者一覧【随時更新】

ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の出演者一覧【随時更新】

LUNA SEAが開催するロックフェス、LUNATIC FEST(通称ルナフェス)が2018年も開催されるようです。

 

ルナフェスはヴィジュアル系バンドが主宰するフェスとしては最大級のもので、
今年2018年もヴィジュアル系バンドや邦ロックバンドなど多数のアーティストが出演するようです。

 

この記事では、ルナフェス2018の概要や出演者一覧について見ていきます。

ルナフェス(LUNATIC FEST)とは?

ルナフェス(LUNATIC FEST)は元々2015年6月27日、28日に幕張メッセで開催されたLUNA SEA主宰のロックフェスティバルで、
2015年は2日間で6万人もを動員した大規模なフェスです。

 

ルナフェスは「LUNA SEA史上最狂のロックフェス」とも称され、
2015年の開催はLUNA SEAのバンド結成25周年記念でもありました。

 

ルナフェスに出演するのは皆LUNA SEAと親交のある先輩や後輩のバンド。

 

2015年にはXJAPANやBUCK-TICK、GLAY、DIR EN GREYといったV系界の大御所バンドから、
coldrainといったラウドロックバンド、
凛として時雨やAlexandrosといった邦ロックバンドまで、
ロックの中でも幅広いジャンルのバンドが出演しました。

 

V系バンド主宰の大型ロックフェスといえば2016年に開催されたXJAPAN主宰の「VISUAL JAPAN SUMMIT」が記憶に新しいですが、
ルナフェスもそれに負けないぐらいの勢いがあるフェスだと言っていいでしょう。

 

スポンサーリンク


ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の概要

ルナフェス(LUNATIC FEST)2018は2回目のルナフェスになるわけですが、
まずはルナフェス2018の概要について見ていきます。

 

公演名

LUNATIC FEST. 2018

 

開催日程

2018年6月23日(土)〜6月24日(日)

 

時間

開場:9:30  開演:11:00  終演:20:00(変動あり)

 

会場

幕張メッセ

 

チケット一般発売

6月2日(土)10:00〜

 

会場や開催スケージュールは2015年のルナフェスの時と同様で、
朝から晩まで熱く盛り上がれるフェスとなっています。

 

スポンサーリンク


ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の出演者一覧

続いて、ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の出演者一覧について見ていきます。

 

2018年5月現在、以下の出演者が決定されています。

 

2018年6月23日(土)

・LUNACY (Opening Act)

・ACE OF SPADES

・GLIM SPANKY

・GLAY

・coldrain

・シド   【シドに関連する記事はこちら】

・女王蜂

・DIR EN GREY  【Dir en greyに関する記事はこちら】

・buck number

・The BONEZ

・LUNA SEA

 

 

2018年6月24日(日)

・LUNACY (Opening Act)

・AA=

・大黒摩季

・OLDCODEX

・THE ORAL CIGARETTES

・MUCC

・lynch.   【Lynch.に関連する記事はこちら!】

・BRAHMAN

・LUNA SEA

・LUNACY (Opening Act)

 

テンションが爆上がりするようなラインナップですね!

 

出演者に関しては新たな発表があり次第、随時更新していきます。

 

XJAPANの出演がフライングで発表!?

まだ公式では発表されていませんが、どうやらWOWOWでXJAPANのルナフェス2018への出演情報が流れたという情報が出てきました。

 

 

 

WOWOWのミスなのか、それともサプライズなのかはわかりませんが、WOWOWでXJAPANの出演が発表されたことは間違いないようですね。

 

真相は公式の発表でわかることなのでそれまで待っておくのが得策でしょう。

【XJAPANに関連する記事】

 

オープニングアクトのLUNACYってどんなバンド?

両日のオープニングアクトを務めるのがLUNACYというバンドです。

 

読み方はLUNA SEAと同じ「ルナシー」。

 

「LUNA SEAに憧れている新人バンド?」

「それとも有名なLUNA SEAのコピーバンド?」

「あるいは「LUNA SEAのモノマネ芸人?」

 

様々な想像ができますが、
実はLUNACYはなんとLUNA SEA本人。

 

LUNA SEAのインディーズ時代のバンドの表記がLUNACYだったのです。

 

 

つまりルナフェスの主催者がいきなりオープニングアクトを務めるのです。

 

2015年開催のルナフェスもLUNACYがオープニングアクトを務めたのですが、
朝から会場全体がハイテンションの状態でフェスがスタートしました。

 

ルナフェスに訪れる人の割合としてははやはりLUNA SEAのファンが一番多いでしょうから、
ルナフェス2018も朝から幕張メッセが熱気に包まれること間違いなし。

 

参戦する人たちは今から体力をつけておきたいですね。笑

 

ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の出演者予想

ここで、追加で出演が決まるであろうアーティストを予想していきます。(2018年3月時点での予想です)

 

XJAPAN

一組目の予想はヴィジュアル系の頂点に立つ伝説のロックバンド、XJAPANです。

 

2015年のルナフェスにも出演しており、2018年のルナフェスにも出演の期待が高まっています。

 

XJAPANはLUNA SEAの先輩にあたるバンドで、
2016の「VISUAL JAPAN SUMMIT」にもLUNA SEAが出演していたことから、
2018年のLUNA SEA主催フェスにもXJAPANが出演する可能性は非常に高いと考えられます。

 

BUCK-TICK

2015年のルナフェスで2日目のトリを務めたBUCK-TICKも出演の可能性が考えられます。

 

しかもBUCK-TICKは昨年2017年でメジャーデビュー30周年。

 

2018年は自身のホールツアーも行うようですが、
ルナフェスにも出演する可能性は高いのではないでしょうか?

(更新!)

BUCK-TICKは2018年のホールツアーとルナフェスの公園が被っているため
ルナフェス2018には出演できないようです。

 

残念!

BUCK-TICKに関連する記事はこちら!

 

GLAY

GLAYも2015年のルナフェスに出演したバンドで、
2018年の出演にも期待が寄せられています。

 

GLAYのファンの皆さんもGLAYの出演発表を待ちわびているようです。

 

特にスケジュール等で出演できないとの情報もないので、
GLAY出演の可能性はかなり高いのではないでしょうか?

 

L’Arc〜en〜Ciel

ネット上でルナフェス2018の予想を見ていると、
ラルクの出演を望む声も多数ありました。

 

ただ個人的に、ラルクはあまり人のフェスに出ないイメージがあります。

 

hydeさん単体での出演ならまだありえそうですが、
L’Arc〜en〜Cielとしての出演は可能性が低いのではないでしょうか?

 

もちろん出て欲しい気持ちはありますけどね。

 

MIYAVI

MIYAVIさんはLUNA SEAのギタリスト・SUGIZOさんと親交があり、
2018年1月16日にリリースされるMIYAVIさんの新曲にはSUGIZOさんが参加しています。

 

「陽の光さえ届かないこの場所で feat. SUGIZO」

(動画はこちら)

 

MIYAVIさんはルナフェスのカラーとは少し違うのかな?という感じもしますが、
もし出演すればルナフェスに新たな旋風を巻き起こしてくれることでしょう。

 

SUGIZOさんの人脈で出演が実現する可能性も無きにしも非ずといったところですね。

 

出演者予想まとめ

V系界隈(ラルクやGLAYはV系ではありませんが)の出演者予想について見てきましたが、
ルナフェスはそれなりの大御所バンドばかりが出演しているイメージがあります。

 

今勢いに乗っているヴィジュアル系バンドは多数ありますが、
若ルナフェスに若手V系バンドが出場することはあまり考えられませんね。

 

以上にあげた予想バンドが当たるのか、はたまた意外なバンドが出演するのか、
追加の発表が楽しみであります。

 

スポンサーリンク


まとめ

ルナフェス(LUNATIC FEST)2018の開催概要や出演者一覧、
そして現段階での出演者予想について見てきました。

 

3年ぶりの開催となるルナフェス2018年はどのような熱いライブになるのでしょうか?

 

日頃のストレスなどもルナフェスで全て吹き飛ばしていきたいですね。

 

飛ばしていくぞ〜〜!!

 

V系フェスカテゴリの最新記事